薄毛治療で薄毛改善を目指す【フサフサ髪プロジェクト】

髪の薄い男性とサプリメント

新着記事

男女で異なる薄毛

指を立てる医師

男性だけの悩みと思われがちな薄毛は、女性でも多くの人が悩んでいることです。男性と女性の薄毛には、ある違いがあります。ここでは、男女の薄毛の違いについて紹介していきます。

髪の毛基礎知識

髪の毛は生える、抜けるを繰り返しています。
これを「ヘアサイクル」と呼んでいます。
髪の毛がある程度成長すると、3週間程度の退行期に入ります。
退行期に入ると、髪の成長がストップします。
その後、髪の成長の準備期間に入ります。
このことを「休止期」と呼んでいます。
休止期は3ヶ月程度で、その後数年間は髪の毛の成長が行われる「成長期」へと移ります。
これが通常のヘアサイクルで、この3つの工程で髪の毛の総数維持に繋がっています。

成長期は数年あるといいましたが、これは男女によって違います。
一般的にいわれる成長期は男性が2~5年、女性が4~6年です。
髪の毛が伸びるのは、1日に0.35mm程度といわれています。
これは、髪に行き渡る栄養、体調、性別などによって違いがあるといわれています。
また、季節によっても髪の成長スピードには違いがあります。
成長スピードが速いのは、4月~8月頃といわれています。
この時期は気温が高いため、髪が伸びやすいのです。

ヘアサイクルの乱れは、加齢やホルモンバランスの変化、睡眠不足、栄養不足などが原因で起こります。
ヘアサイクルが乱れてしまうと、薄毛になってしまいます。
生活習慣が乱れている人ほど、薄毛になっているというのもよくある話です。
薄毛を予防するには、生活習慣の見直しが必要です。
すでに薄毛という人は、病院で行う薄毛治療がおすすめです。
病院での薄毛治療なら、専門の医師が適切な治療法を提案してくれます。
それにより、薄毛改善がより期待できるのです。
薄毛に悩む人のなかには、改善するために育毛剤の使用などをしてきた人もいるかもしれません。
それでも効果を得られなかった人は、ぜひ病院での薄毛治療を考えてみましょう。
病院の薄毛治療で、薄毛の悩みを改善できたという人は多くいるため、育毛剤で効果がなかった人でも十分な効果が期待できます。

コンテンツ

薄毛のセルフチェック

薬を見る医師

頭皮が見える場合には、薄毛と気付きます。しかし、頭皮が見えないときには自分が薄毛なのか判断することが難しいかもしれません。薄毛を素早く改善するためには、早期に薄毛を発見して薄毛治療を受けることが大切です。

発毛、育毛などの違い

頭を気にする若い男性

薄毛対策や薄毛治療として、発毛や育毛、増毛、植毛といった方法があります。これら4つの違いについて、ハッキリと答えられる人はそれほど多くはないかもしれません。ここでは4つの違いについて紹介していきます。

病院選びが大切

悩む若い男性

薄毛治療は、どこで受けても同じわけではありません。というのも、病院によって医師の技術や行う治療法が異なるからです。確実に薄毛を改善するには、どの病院で治療を行うか慎重に選びましょう。

安く治療を受けたい

薄い頭

薄毛治療を受けたいと考える人の多くは、安い費用での治療を望んでいるはずです。少しでも安い費用で薄毛治療を受けるにはどうしたらいいのか、このページで紹介していきます。

自宅で薄毛治療

スーツを着た男性

薄毛改善を目指す人のなかには、病院に行く時間が取れない人がいるかもしれません。病院で確実な効果を期待できますが、気軽にできる薄毛治療を試してみるのもいい方法です。このページでは、自宅でできる薄毛治療法を紹介していきます。